スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コインチェックからの日本円返金

公式のアナウンス通り本日着金していました。

完全に諦めていたので得した気分です。

ツイッターを見たら喜びの声にあふれていました、額も数百万返って来て安堵してる向きもあったので一段落です。

しかし仮想通貨は未だに引き出せないので、今後どうなるのか

個人的にはお試しで入れた50万の内、BTCとXRPをわずかばかり買っただけだったので日本円が返ってくれば問題はほぼほぼ解決しておりますが、一般的には円より仮想通貨で置いている人が多いだろうから問題の解決はまだこれからです。

NEMで580億、CCの持ち分と個人の持ち分の比率が不明ですが、NEMに力を入れているZAIFあっての580億ですからね、bitflyerやZAIFに取扱がなくCCに集中してると思われるXRP(リップル)の預かり高はそれ以上の筈です。

NEMはともかくその他の仮想通貨は自由に交換したり引き出したりできるようにして貰いたいところです。

まだ終わっていませんが、今回の事件は個人的には仮想通貨のリスクを身をもって学ぶいい機会になりました。

通貨の自己管理の重要性を知りつつ面倒なので後回しにして取引所に置いていたためにアンタッチャブルになってしまったのは猛省しております。

しかし置いてる現金までロックされるとは思ってなかったので、必要な分だけ入れて仮想通貨に替えで引き出し手元で管理するようにしないといけないです。

余分に入れたお金を引き出すといっても手数料がCCだと400円とか掛かるのも地味にうざいですが。
今後CCが復活しても取引することは無いでしょうけど。

テーマ : 仮想通貨 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。