スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醬油ラーメンを食べました

スープは作らず調味料で手抜きですが美味しいです。

生麺でもインスタントラーメンの材料費とそんなに違わないのに、味はお店で食べるのと変わりません。

中華スープの素としてはウェイパーが有名ですが、創味シャンタンを使いました。

20180106_ramen2.jpg

<スープ>
・創味シャンタン小さじスプーン一つ分くらい
・塩少々
・醬油適宜
・ナンプラー適宜(無くてもOK)
・めんつゆ適宜
・熱湯
<麺>
・生麺

<出来上がり>
20180106_ramen.jpg
かき揚げを載せてみました。

材料費
・生麺:80円くらい
・かき揚げ:130円くらい
・スープの調味料:30円?くらい
合計:240円くらい

インスタントの袋麺(5個入り)だと400円くらい≒1個80円なので、生麺と変わらないですね。
もっと安い袋麺だとコスト的に負けますが。

スープの素となる創味シャンタン(とかウェイパー)が優秀なので、お店で食べる醬油ラーメンと遜色のない味になります。
肉と野菜から取ったスープを使うのに越したことは無いですが、圧倒的に手軽で失敗がないのがメリットです。
インスタントラーメンを作る手軽さでお店の味に迫れます。

お試しあれ。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。