スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S&B おいしいカレー(辛口)を食べてみた

昨日の記事に引き続きレトルトカレーのネタです。

「レトルトカレー」のカテゴリーまで作ってしまったので不定期ではあるけどシリーズ化したいw

食べてみたのでその備忘録です。

・パッケージ表
20171126_curry_01.jpg


・パッケージ裏 (画像をクリックで拡大)
20171126_curry_02.jpg

<商品概要>
商品名:S&B おいしいカレー 辛口
価格:98円(税抜き)
販売者:エスビー食品
内容量:180g
辛さ:辛口


・温めてお皿にうつした画像
20171126_curry_03.jpg


・ご飯の上によそった画像(丼なのでご飯の上に)
20171126_curry_04.jpg


・色味は深みのある感じで食欲をそそる
・ジャガイモとまぁ人参と肉片も僅かながら確認できるw


<実食しての感想>

一口含んだ瞬間に広がる香辛料の香りとスパイシーさ、流石、香辛料を単体でも出荷しているメーカーのここは譲れないという心意気を感じさせる演出であるw

しかし辛いのが苦手な人も心配は無用である。

強度は非常に穏やかなので刺激的で辛いなぁという事は全くなく、スパイスの風味を楽しむという程度なので、万人が楽しめる内容である。

とは言え、スパイスの刺激に適性のない子供や女性は辛さレベルの低いものを選んだほうが良いだろう。

さて、カレーとしての出来についてであるが100円レベルの商品としては十分にアリである。

旨さの芯というか軸のような部分は必ずしも明瞭ではないきらいがあるが、種々の旨味成分が一定の調和を見せており何ら問題なくスプーンを進めることが出来た。

この商品は再食に耐えうる内容となっており事実再食してみたいと思っている。

おしまい

テーマ : カレー - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。