FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活待機資金の運用検討 安全度の高いBND(ETF)の調査

配当投資をしようと思っているのだけど、それは当然ながら手持ちの資金から生活資金を除いた余裕資金を充てる積りでいる。

それとは別に、これから年金受給年齢までの10年余りに掛かる生活資金について・・・

銀行に預金していても全く殖えないのでそれもどうかと思い、安定性の高いBND(米国債券のETF)で安全で堅実な運用はできないものかと遅れ馳せではあるが検討したくなった。

<BNDの特性>

・BNDのチャート
20171124_bnd_chart.jpg
リーマンショクの後はアレだけど、2010年以降は80~85のレンジで動いていて極めて安定してますね。そうそうこういうのを求めてたんだよ。

BNDは2.5%前後の配当があるようなので、まさに安全で堅実な運用だわ。

実際に運用した体験記で確認できれば更に安心だなと言うことで・・・
BNDを3年間バイ&ホールドしてみた結果を公開
のサイトを読ませて貰うと・・・

1.価格変動による損益はほぼ無し
2.為替変動による損益は +13.3%
3.分配配当による損益は + 6.7%

合計 +20%の利益となっている。

今回の私の狙いは安全運用なので、

1.の変動が無いのはOK
2.の為替の問題は大きいですね。円安に振れるのは問題ないけど円高に振れたら目も当てられないなぁ
3.の分配金が貰えるのは嬉しいというかこれが目的なので・・・

こうやって整理してみると、2.の為替変動リスクをどう考えるかが全てだなぁ。これの転び方によって左右されてしまう。


<コレって何かに似てるな>

これはFXでドル円をロングするのとほとんど似たような気がする・・・


・各国政策金利
20171124_seisaku_kinri.jpg
丁度、最近米ドルの金利が1.25%なので2倍で2.5%、日本の金利0.1%x2で0.2%、差し引き2.3%になるけどBNDの配当率と似たような感じになる。

仮に切りよく1000万をレバ2倍でドル円を3年間(*1)ロングすると
①.成長性のあるものでは無いので上記1.にあたる価格変動による損益は +-0%
②.為替変動による損益は上記2.と同様その時の為替状況による
③.分配配当による損益はその期間の政策金利に左右されるが、現在1.25%で今後も米国は利上げ基調なのでレバの効かせ方の調整で2.5%は取れそうだ

<結論>

BNDの値動きが安定的であればあるほど、FXの米ドル/円のレバ約2倍+αのロングと似たようなもんだ。(暴論www)

細かく見ていくと当然色々差異があるしメリット・デメリットがある筈だけど似たようなもんかな。(お気楽www)

まぁでも最初に買い付ける時の為替のスプレッドはFXのほうが有利なケースが多そうな気はする・・・誤差の範囲かもだけど。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。