スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行(飲食編)

飲食編って謳ってるけど、大したものは食べておりませんでしたw

写真を見返してみるとパンばっかり食べてるんだけど・・・

パン屋で買ったパン(現金払い)
201710xx_hongkong_food_01.jpg

甘いパンはあんまり受け付けなかった、歳のせいかその時の体調ゆえか
201710xx_hongkong_food_02.jpg

飲み物はセブンイレブン(オクトパスカード払い)
201710xx_hongkong_food_03.jpg

夏にドイツに行く機会があったんだけどその時のホテルのアメニティに炭酸水があって飲んでみると美味かったのでそれから飲むようになってしまった
201710xx_hongkong_food_04.jpg

パンは3つ買うと割引でお得だよと言われたので3つ買った。店員の言ってることはさっぱり分からなかったけど30代くらいの頭良さそうなサラリーマンが親切に英語で教えてくれた。別れ際はBye!(自分はGood Bye!)
201710xx_hongkong_food_11.jpg
※さよならの Bye! であるが 一言「バイ」というのは短かすぎて何か収まりが悪い気がする「バイバイ」なら使い慣れてていんだけど和製イングリッシュぽい。なので個人的には「グッバイ」が丁寧な言い方だし使いやすい。

緑っぽいパッケージのグァバジュースが美味かったので滞在中は散々飲んだのだった
201710xx_hongkong_food_06.jpg

カツ丼(日式レストラン)
201710xx_hongkong_food_10.jpg

安くて旨い系の地元客で混雑していた中華料理屋さん
※入ってすぐにメニューをみながら注文して支払いを済ませ引き換え券を貰って着席するという流れのお店。
料理ができると引換券にある番号を呼ばれるのでカウンターに取りに行くという・・・広東語で番号呼ばれても分からないよと思ってドギマギしてらたちゃんと英語で言ってくれたので一安心
201710xx_hongkong_food_07.jpg
チャーハンを注文したんだけど、スープは別に頼む必要があったみたい。
水はセルフサービスっぽいけど、混んでて動きづらくどこにあるのか分からなかったので水分なしでチャーハンを食らってると喉が詰まりそうになったw

※相席で向かいには香港の人が座って食べてたんだけど、いつもこんな感じだよという風情の食べ残しに日本との違いを感じた。
  残すのがどうとかじゃなくて、米粒の残し方が・・・



この手の下町系のお店は安いだけでなくて量も多かった
201710xx_hongkong_food_08.jpg
※前回の失敗から、スープを頼もうと思ってメニューを色々見てたんだけどそれ自体が一品料理みたいな具たくさんのでっかいスープしかなくて困ってしまって、苦し紛れに小さいスープを下さいと言ったら付けてくれた。このスープ2HKDで30円www

これは重慶大厦内グランドフロアのカレー屋さん、コーラも飲んで50HKDだった。カレーに比較してライスの量が大杉www
20171119_food_01.jpg
※GFのカレー屋さんはお客が入るとトレーからカレーを取ってレンジでチンする。上階のカレー屋で作ったのをGFに運び込んで売るという事らしい。

これは初日にも食べた日式レストランのカツカレー、カレーもそうだけど飲み物も美味かった
20171119_food_02.jpg

食べ物の画像がないんだけど、トラムで登っていた所にある(ビクトリアピーク界隈!?)のジェラードも食べますた。
量は普通のソフトクリームの3分の1くらいで価格は60HKDwww 1HKD:15円計算で900円ワロタwww
20171119_food_03.jpg
※ここ(手前の赤い庇のお店)は全く持っておすすめできないので要注意。この画像で思い出す度に、おのれの不明を恥じたものだw


九龍公園内のマクドナルド飲み物専門店で買ったフローズンコーラ。こういうの初めて飲んだけど美味かった。値段も7HKDのコスパで満足感高し
201710xx_hongkong_food_09.jpg

公園にあった自販機、オクトパスカード利用可
201710xx_hongkong_food_05.jpg

1ヵ月ちょい前の事なんだけど、ひどく昔の事のように思える。

既にして懐かしいという感覚w

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。