FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行(重慶大厦編)

タイトルの重慶大厦(チョンキンマンション)って何だろう?って話ですが、今もなお香港の古き良きカオスを体現しつづける雑居ビル。

魔窟とも言う、まぁそんな感じw

このビルはインド人経営のカレー屋が数知れずあるのと、ボッタクり系から超リーズナブル系まで幅広い両替屋があって顧客のニーズにバッチリ応えているのと、安い宿が多数あります。

ビルの中にはインド人の他に黒人なんかも多数いて、客引きが多いのでウカウカしてるとどうにかなりそうです
ハッパ、ハッパとか声かけられますw

入り口の様子・・・たむろしてる人達がまぁちょっと怪しいですねw
201710xx_hongkong_chongking_01.jpg

全体像、何年か前に改修工事されて綺麗になってるようです
201710xx_hongkong_chongking_2.jpg

入り口から入って少し進み振り返って撮った画像・・・入り口付近両サイドに両替屋があるのですが、ここが有名なボッタクリ両替商です。両替してる人がいますが、ここはスルーして奥にある両替屋を利用しましょう。
201710xx_hongkong_chongking_3.jpg
※因みにレートの良さそうな両替屋で 円 → 香港ドルの両替をしたけど、パスポートの提示は求められなかった。全店でそうなのかどうかは不明。額が大きいと必要と言われたりするのだろうか

中はこんな感じ・・・意外と整然としてるような!? アレ? これもしかしたら美麗都大厦(ミラドマンション)の画像かも知れない・・・
201710xx_hongkong_chongking_04.jpg
※美麗都大厦というのも重慶大厦のような感じのビルでグランドフロアにはいろんなお店があって上階は宿が多いビルです。重慶大厦よりは人口密度過多状態が緩和されてて、落ち着くなどの感想を目にします。重慶大厦から歩いてすぐのところネイザンロード沿いにあります。

重慶大厦はA座、B座、C座、D座、E座というように区画が分かれていて上階に登ると相互に行き来をが出来ないので、グランドフロアにある座(区画)別になっている該当のエレベータに乗る必要があります。

それでコノ画像なんですが、人が多すぎてエレベータホールから溢れて数珠つなぎで並んでいて地獄ですねwww
時間帯にもよりますがA座が一番混雑してました。自分はB座の宿だったのでそこまででは無かったのですが。
201710xx_hongkong_chongking_06.jpg

さて、重慶大厦のグランドフロアですが、一大勢力を誇るカレー店をはじめとする飲食店、スナックや飲料を揃えるコンビニ的なお店、お菓子店、ボッタクリから格安レートの各種両替屋、散髪屋(1F)からスマホ販売店(SIM販売)、コインランドリーもあります。

そして更には、こうした生鮮野菜を売るお店まであった、ワロタwww
201710xx_hongkong_chongking_05.jpg
※重慶大厦内で自炊生活もできそうです。

そうした日常性を持ちながらも、古き良き香港的なカオスを今に伝えるのが重慶大厦です。

この画像はビルの中心部分の吹き抜けというかそうした部分ですが、エアコンの室外機になぜかドロドロになったズボンが引っ掛かったりしてそのまま長きに渡って放置されているという光景なんかも目にすることができますw
201710xx_hongkong_chongking_07.jpg

収監されましたw
201710xx_hongkong_chongking_08.jpg
じゃなくてこれは最初に泊まっていた宿から移ってきた宿です。非常に狭いですが最初の宿よりは少し広くて開放感を感じましたw

天井に強力なファンがあって、洗濯モノを乾かすのに威力を発揮してくれます。音がうるさいのと強弱の調整ができないのがタマにキズですが。
201710xx_hongkong_chongking_09.jpg

香港のホテルは高いのでチョンキンの安宿は利用価値が高いのですが、狭すぎる感は拭えずおまけに窓なしの部屋が多いと思うので圧迫感を感じる人は感じると思いますね、私はちょっと感じましたので寝に帰るだけという使い方が良いと思われ。

また、シーズンだったり土日だったりでネット価格が高騰しますね。
2つめの宿は前日にネット予約したんですが土日がからんでいたので価格が安い時の倍以上になってました。
予約せず直接宿にいって交渉した方が安かったかも知れません、このあたりは今後の教訓としておきます。

さて、一部で治安が悪いと評判の重慶大厦ですが喧嘩っぽいのに2回遭遇しました。
殴り合うとかではないですが、挑発しあって喧嘩寸前みたいなの。

普通にしてればトラブルになるようなことも無い感じなんですが、どうしてこうなった?というのがよく分からんですね。

前にも記載したように、ハッパ買わねぇ! の勧誘を2度受けましたw
日本同様香港も大麻は違法っぽいので止めておきましょう。

基本的に客引きは無視しとけばOKでしょう。

結論:治安に問題なし!(多分w)

テーマ : 香港 - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。