スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港旅行(九龍公園編)

九龍公園編って何だ?って言われそうだけど、香港滞在中に足繁く通ったので一応記事にしておきたいと・・・

人口密度の高い香港ですが、賑やかな繁華街から少し入っていくだけで別の世界が開けていて良かったのです。

左側が九龍公園の塀ですね、界隈は結構賑やかな通りです、泊まってる重慶大厦から歩いてすぐです。
201710xx_hongkong_parkt_01.jpg

一歩入ると(実際は多少歩きますがw)このとおりの静寂というか、なんかキャラクターの像がいっぱいあったりします
201710xx_hongkong_parkt_02.jpg

こういう謎のオブジェが多数置かれている場所があったりもします
201710xx_hongkong_parkt_03.jpg

それで、園内の施設の中には広いプールがあります。
201710xx_hongkong_parkt_04.jpg

3部(朝・昼・夜)の入れ替え制になっています。
20171117_pool_01.jpg

プールは写真撮影不可なので画像はありませんが、屋外プールが3区画に室内プールは25mプールと競技大会にも使用される50mプールと飛び込み専用の深いプールがあります。

50mプールの底面はなだらかに傾斜していて深い所は2m以上の感じでした。スタート地点は余裕で顔が水面から出るのですがすぐに深くなります。

最初はそんな事知らないので、適当に泳ぎはじめて一休みするかと思って立とうとすると全然足がつかないので、まぁいいやと思って泳ぎ続けましたが、何だよ?って思った(勝手に騙された感w)。

またこのプールはロープでコース分けされてない広い領域があって皆な思い思いに泳ぐのですが、人大杉で対抗車線の車じゃなくて人と結構ぶつかりそうになりますwww

しかしそれもここではもはや当たり前の日常という感じで、皆な自分のコースをその都度変えながら泳いでおります。

流石に次から次に目の前に出てくるので障害物競走みたいな感じですがwww
前方を気にしながら泳ぐ必要があるので基本は平泳ぎ一択かなとは思いました。
クロールで前見ながら泳ぐというのも変則的ですしね。
まぁでもここで泳ぐのは面白くて良かった。

滞在中は毎日通ったのですが開放期間は10月までという事だったのでギリギリで利用できて良かったです。
料金の支払いはオクトパスカードでOKでした、平日は17HKD(250円くらい)、土日は19HKD(280円くらい)でした。
日本の公共プールに比較しても結構安くて利用しやすかったです。

ロッカーは5HKD硬貨が必要ですが、リターン式で返ってくるので実質無料です。
初めて利用した時にこの5HKD硬貨を取り忘れたのも今ではいい思い出です(グヌヌ!)
泳ぐの好きな人にはおすすめしたい。

引き続き九龍公園内の画像です。
201710xx_hongkong_parkt_05.jpg

日本の公園とはまた一味ちがった植物とデザインの印象です。
201710xx_hongkong_parkt_06.jpg

旧英国領という雰囲気を感じました。
201710xx_hongkong_parkt_07.jpg

物思いにふけりながら散歩するのに格好の小道なんかがあります
201710xx_hongkong_parkt_08.jpg

公園自体が結構広いのと、
201710xx_hongkong_parkt_09.jpg

高低差があるのがまたアクセントになっています
201710xx_hongkong_parkt_10.jpg

夜になるとビルの明かりなんかも綺麗に見えます
201710xx_hongkong_parkt_11.jpg

治安の不安も無いしで居心地が良い
201710xx_hongkong_parkt_12.jpg

元々室外というか野外ではあんまりゆったりとしないたちなんですが、ここは相性がよかったです。

園内には池も複数あってベンチも当然あるので、しばし腰掛けて植物の緑に囲まれてボーっとしてるだけでもリラックスできるというか癒やされました(と言うか寝そうなった、いやちょっと寝たかも)。

これは夜の部で泳いで帰る時に公園から出口に向かって撮った画像ですけど、正に「下界に降りていく」という感覚を覚えますwww
201710xx_hongkong_parkt_13.jpg

大げさだけど天界(静寂)から人間界(喧騒)に降りていくという感じがピッタリだった。
201710xx_hongkong_parkt_14.jpg

また香港に行く機会があって近くに宿泊したら行きたい場所です。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。