唯ノ日記

街の片隅で目立たずひっそりと暮らす人のブログ

YBR125 乗ってみての感想

納車日に乗ったわずか数時間の印象ですが...

まず、キャブ仕様の空冷単気筒というシンプルなバイクなんで昔のバイクと何ら変わらないところが分かりやすいです。
20年以上前に乗ってたバイクに比較しても何一つ新機能が無いという安心感がある意味凄いwww

単気筒なんで振動がどの程度かというのは購入前から気にはしてたんですが、それほどでもない印象。
慣らしの初期段階なので4000回転までしか回してませんが、まぁこんなもんかという感じ。
昔乗った事のある知人のSR400のようなロンストの単気筒の味付けとは別物です。
バランサーの効果もあるのかな。
2気筒よりは振動がある感じだし排気のリズムも違いますが許容範囲な感じ、4気筒の滑らかな回転とは勿論別世界ですが。

馬力は10PSということでかなり控え目で、大丈夫なのかしらん!?と思ってましたが、これは何とかなりそう。
高速に乗ることもないし、それなりの流れの国道でも何とかなりそうです。
まだ慣らし中で、50kmまでしか出せてないですが慣らしが終わって回せばいけそう。

乗車姿勢については周知の通り上半身が真っ直ぐ伸びる殿様乗りになるので、ヨーロピアンとアメリカンの中間的なモノになってるような...特にカーブを曲がる時の違和感は一塩でしたわw
アメリカンでカーブ曲がるのやりにくそうに思ってるタイプなんですが、多分この感じ(YBR125)を更に増したらのがアメリカンのコーナリングなんじゃないかと思ってしまった、やっぱコーナーは前傾姿勢じゃないと難しく感じます。
この辺は慣れもあるのかどうか...

第一印象はこんな感じです。