唯ノ日記

街の片隅で目立たずひっそりと暮らす人のブログ

投資に厳密な予測なんて不可能という話

面白かったので、以下2ちゃんねるの某リートスレからの引用です。

---

802 :名無しさん@お金いっぱい。:2013/05/11(土) 10:26:56.73 ID:ILy4BRJH0

-途中省略-

いずれにせよ、3ヶ月から2年のスパンで見ると、ようやく日経がリート指数の上げに追いついたところだから、ここからはまたランデブーになるのではと予想。

日経下げたらリートも下がるという展開もあり。
大人が5年スパンで見てたら、まだしばらく(日経が追いつくまで)リートはヨコヨコか下、ということもあり得る。

803 :名無しさん@お金いっぱい。:2013/05/11(土) 10:52:36.56 ID:52qRsvvY0
あり得る。 あり得る。
ってそんなん、なんとでも言える

近いうちに指数2000越えもあり得る。
だか、1000以下になる可能性も捨てきれないので注意が必要だ。
あるいはヨコヨコな展開も十分あり得る。
とか、なんとでも言える

結局、どうなるか分からないってことか?

804 :名無しさん@お金いっぱい。:2013/05/11(土) 11:10:05.70 ID:LP+hPxMA0
わかってたら損なんてしない

---

802から804の流れは秀逸w

803さんの、「結局、どうなるか分からないってことか?」は投資の本質を突いてて笑いました。
どんなにファンダやテクニカルで大まかな方向性に当たりをつけても、「結局、どうなるか分からない」。

投資も人生も同じですね、どうなるか分かったもんじゃないという意味では。
その前提に立てば、根拠のない楽観無しにはやっていけません。