唯ノ日記

街の片隅で目立たずひっそりと暮らす人のブログ

Retiring from IndexFund

長らくマイナス資産となっていたものがプラス反転したので、所有していた最後のインデックスファンドを売却しました。

持っていた額も大した事は無いものでしたが、インデックスファンドは銘柄の乗り換え等はあったにせよ投資の初期頃から持っていたので、一切持ってないという状態は変な感じすらします。
幾ばくかの感慨があるというか...

まぁ代わりという訳でも無いですが、今後はリート関連のETF等を買って行く予定です(これは前から何度も言ってるような気もしますがw)

ファンドでも個別株でも結局のところは、買値より高く売れるかどうかの1点に集約されるので、時間を掛ければ良いか悪いかは損益には必ずしも関係ないと思うところです(高度経済成長モデルの例は除くのと、信用売りの場合は逆ですね)。

と言いながらも、仕事で忙しい人などには悪くない選択の一つだと今でも思っています。 最後に持っていた(今回売った)のは一つのファンドへの投資で六つの資産に投資できるという通称「スゴ6」という笑える愛称のファンドです。

それまで複数のインデクッスファンド(先進国株、新興国株、債券、リートとか)に投資していたのですが、ごちゃごちゃしてるのが面倒になって来て、じゃぁ「スゴ6」で一本化ねって言う、安直な動機でした。

画像

しかし、インデクッス投資から離脱した私がインデックスのカテにいて良いのかどうかが気になるw