隠棲の徒然

街の片隅で静かに暮らす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体脂肪を落とす為のメモ

体脂肪を落とすのには、どうすれば効果的なのか?、図書館で良さそうな本が目に付いたので借りてザッと読んでみました。

以下、自分が気になったポイント

<知識編>
・1gの脂肪を燃やすには約7kカロリーのエネルギー消費が必要
・体重○△kgの人が1km走ると○△kカロリーが消費される
※例えば体重60kgの人が1km走ると60kカロリーが消費されるという事らしい
・有酸素運動(マラソンなど)は脂肪をエネルギーとして消費し疲れにくい
・無酸素運動(短距離走など)はグリコーゲンをエネルギーとして消費し乳酸を生成するので疲れやすい
・有酸素運動に対応する脈拍数は120前後で、この程度の脈拍が最も長く走れ、効率的に脂肪が燃焼される
※なお、脈拍120前後≦ATポイント(無酸素性作業閾値){要は無酸素運動に切り替わる境界値}が有酸素運動となる。

<実践編>
・30分間走る続けることができるペースが良いペースである
・ゆっくりしたペースでまずは最低でも20分間走る、できれば(ゆくゆくは)60分間走る
・最低でも週3回は行う
・糖分の多い飲料水の摂取は控えて水やお茶で水分補給
・朝食しっかりで1日3食摂る
・筋トレやコアトレ(体幹トレーニング)も積極的に取り入れる
・ランニングの他に水泳なども取り入れる

ポイントは以上

60分走るというのは自分にとっては想像を超えた世界です。
まずは、20分走るというところからやってみよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。