隠棲の徒然

街の片隅で静かに暮らす

2012年09月の記事

9月も終わり、ダメ日記

今日で9月も終わり、今年も残り3カ月ですね。ラストスパートな気分です(何がラストスパートかは不明ですがw)

それはさておき、現在住んでる家の近くに川が流れています。
その川沿いの遊歩道でジョギングしたりしてるんですけど、途中に鉄棒とか腹筋台があるので真面目な私は健康増進の為に腹筋もしています。
で、ある日、腹筋台に仰向けになって澄んだ青い空を見てると風も涼しいし、こりゃ気持ちいいやと思って目を閉じるや、ほんの数分だったと思うのですが不覚にもうたた寝をしてしまいました。
何かかゆいなぁという不快感に包まれ目を覚ますと顔面を蚊に5、6箇所刺されていました(もうかゆ過ぎて生きるのが辛いw、いい気分で寝てたのに天国から地獄に落ちた気分だったよorz)

そういう訳で時々ジョギングしていい汗(キラリ)かいている私ですが、何故か体重が増えています。
当初の予定では、
「走る → カロリー消費 → 痩せる」って事になる筈だったのですが
「走る → カロリー消費 → 腹減る → 余計に食う → 肥る」
というお約束の展開だったようです。
ちょっとした運動で消費されるカロリーなんてたかが知れてるみたいで、その程度のカロリー消費は夜食のカップ麺1個の追加の前では余りにも無力であり、消費したカロリーを補って余りあるという風情です、というか風貌です(空しいw

話は飛びますが先日、スーパーに食材を買うべく颯爽と自転車に乗ってる時に、向こうから来る自転車のおばさんが急にバランスを崩しました。
あれよあれよという間に私の方に突っ込んで来てあわやぶつかりそうになった時に、おばさんが「危ない!」って大声で叫んだのですが、どっちかと言うとそれは自分の方のセリフだと思いました(悔しいw
※勿論おばさんの急襲を華麗にかわした私です。

因みに、これは子供が書いてるブログではありません。
それから、9月の終りとはあんまり関係ない話題でしたが、まぁそれも気分ですね。

何の役にも立たないダメ日記に最後までお付き合い下さり有難うございます。
脱力できましたでしょうか。
スポンサーサイト

2012年、体組成9月平均値

9月は27回計測しました。

今月は以下のメニューで運動しました。

懸垂:8回 x3セット
腹筋:20回x3セット
背筋:20回x3セット
ジョギング

2012ネンツキベツ計測ケイソク平均値ヘイキンチ
項目コウモクメイ 数値スウチ
BMI 19.2
体脂肪率 18.4
骨格筋率 35.9
基礎代謝 1388
計測ケイソク回数カイスウ 27
ジョギング回数カイスウ 17

若干ながらも先月より着実にデブになっておりますw
これはもう強制的に食費を削って粗食化を図って痩せるしかないかもですねorz

自分インデックスファンドの回顧録

もう大分前の話になりますが、冗談半分で日経225構成銘柄のほとんどを端株(プチ株!?)で購入し、自分インデックスファンド!?を組成した事があります(まぁ只のアホですw)

長期保有すればするほど信託報酬が掛からない分、通常のインデックスより好成績になる筈でしたが日経平均株価と比較する為に、購入価格とその株式保有数及び時価を随時更新(主に時価の更新)していく作業がテラ面倒臭い(表現が古い?)のと、決算時に送付されて来る郵便物の多さに恐れをなし、更には1銘柄あたり数円から数十円よくても数百円の配当を200銘柄以上も郵便局に受け取りに行くのもかなり勇気がいるしで(当時は証券口座で配当を受け取るのは出来なかったと記憶&口座振替の手続きも面倒だったのかしてなかった)、早々に退散(売却)した事があります。

決算期には僅か数10株どころかたった1株保有でも決算関連情報が送られて来るのですが、企業側からすれば出資金は僅かなのにコストばかり掛かる困った投資家だったかも知れません。

また、大量に送られてくる方としても気になる企業のバランスシートをチラ見してゴミ箱直行ですから、流石に紙の無駄使いだなぁと自己嫌悪になります。

あんまりエコとかいう柄じゃないんですけど、これはマズイだろうと。
※既得権益的というか商業的なエコが嫌いなだけで、物を大事にしたり自然は大切にしたいという意味では常識人の積りなので誤解なきようにお願いします(;´▽`

そういう訳で敢え無く自分インデックスファンドは強制償還したのでした。

決算書類の郵便物の山:フォルダを漁ってみると画像が奇跡的に残っていました(影は状況証拠的に私ですw)
画像1

リタイアと住居

就労(企業雇用)から開放されると、居住域の制約も解かれるので日本中(知識と余裕があれば!?外国でも)どこに住んでも良いという状態になります。

私は長らく首都圏で暮していましたが、リタイアしたら地方都市に引っ越そうと思っていて、実際にそうしています。
労働機会の多い首都圏は働くには良いところでしたし、文化・娯楽面でも文句の付けようは無いのですが、生活環境としては必ずしも良いことばかりでは無いと感じていました。
そして何より地価が高いので住居費がバカにならないという問題が大きかった。
まぁ、探せば割安なものもあるとは思いますが、掘り出しものを探し出すのも大変です。
その点、地方都市だと賃貸するにしても購入するにしてもご存知の通りかなり安価に抑えることができます。

生活費を低減する為には、毎月必ず掛かる固定費を抑える事が基本だと言われますし、住居費についてはその最たるものだと思います。
現在、賃貸暮らしなのですが首都圏時代の半分以下の家賃で間取りの広さは1.5倍くらいで、暮し易さを実感しています。

と...、話はリタイア後の住居は地方都市でハッピーで終わり。では無くてw

今はまだ40代なのでそこそこ元気なのですが、今後歳を重ねていった時に賃貸のままで良いかどうかという事が気になるようになって来ました。
賃貸だとどうしても借り物なので、大家さん都合なところがあり終の棲家という安心感が得られません。

とは言え、中古のマンションなり家なりを買うというのも、賃貸との生涯費用の点などで結論が出せていません。
マンションだと修繕積み立て金が結構掛かったりして、下手すると安い賃貸の家賃くらいの所もあるし、一戸建てだと防犯や近所付き合いとか色々と気になる。

結論を出すにはもう少し考えたり思い悩む必要がありそうですが、最後は勢いなんですかね。
案ずるよりは生むが易しって言葉もあるしなぁ、どうしたもんか( ゚Д゚)

ドルコスト投資法についての散考

インデックス投資というサブカテゴリに登録したので関連記事を一つ
ファンドの買い付けに積み立て投資がありますが、時々話題になる「ドルコスト投資法」が気になったので拙い一考です。

ドルコスト、投資資金を一括投入せず時間的に分散する事で、高値掴みなどの投資リスクを低減するというやつですが、これは市場環境次第なので、プラスに働く可能性もあればマイナスに働く可能性もあると思います。

極端な事を言えば右肩下がりの相場であれば下がりきったところで買うのがベストだし、右肩上がりの相場なら最初にドカンと買ったほうが良いに決まっている。

と書いてみてそもそも相場予想なんてできるのなら積み立て投資なんてしないだろうし、それにドカンと纏まって買える資金があるなら信託報酬のより安いETFを買うだろうし。

などと思ったけど、あるファンドに対して仮に10年間の積み立て投資を毎月していくという例で想像してみる。
相場の上下動が繰り返しあるとすると、高い時にも買い付けるし安い時にも買い付けるという事をひたすらに10年間毎月行う事になる。

これは結局何かと言うと、この10年間の投資が平均化されるという事に他ならない。
つまりその10年間において高値買いもしてないし安値買いもしていない、平均値(に近い値)で購入するということを意味する。考えてみれば当たり前か。
しかし相場予想を排除した投資戦略としては悪くない。
※いつ買えば良いかを分からないとした場合の資金投下では、良い時だけ買える訳では無いが悪い時だけに買う訳でもない、平均値で買うというのはリスクコントロールとしては悪くない筈。

ドルコスト法の本質は、投資期間において高効率の投資はできないが低効率の投資失敗も避ける事ができ中間的効率の資金投下ができると言う事、つまり大成功はしないが大失敗もしない資金投下方法ということになる。

そう考えると悪くはないですね。

インデックスファンド自体が市場平均(連動)で、さらに積み立て投資をすればその投資期間における平均値で買い付けるという平均づくしですw

続きを読む

夏の落としもの、ダメ日記

急速に夏が遠ざかっています(こちらでは今日はちょっと日差しが強くて少し暑いですけど)

この夏はエアコン点けっ放しだったので、8月分の電気代は7千円くらいになりました。春頃は1千円くらいだったのにorz
快適さをお金で買うとこうなるのですね。

それから夏場に使わなかったものを何気に確認してみると
・味噌なんですけど普通の合わせ味噌だった筈が、八丁味噌みたいに黒々と進化していました。試しに少し舐めてみると味は意外にもまともで甘みが抑えられており大人の味わいになっております、これは使えそうです(食うのか!?)
・ピーナッツクリーム(パンに付けるやつ)は水分が揮発したのかゴムみたいに硬化していた。試しに少し食べてみるとキャラメルみたいで美味しい(グレードアップしたのか!?)
・インスタントコーヒーと粉末ミルクは粉ではなく固形化して色も変色していたのでゴミ出し(唯一の正しい選択)
捨てる事になったものは勿体無かったけど、味噌とピーナッツクリームの変化は興味深いw

さらに夏の風物詩といえば蚊ですが(本当か)、集合住宅の10階に住んでいるのですが試しに窓を開けてても蚊が入ってくる事はなかったです。
ネットで検索すると、「蚊の飛行高度は10〜15メートル程度」という話があるのでなるほどそう言うものかと納得、蚊の嫌いな人は、高いところに住みましょう(地震リスク等は自己責任でお願いします)。

夏はついついダラけ気味でしたが、過ごし易い秋が近づいて来ているのが楽しみです。

何の脈絡もないダメ日記に最後までお付き合い下さり有難うございます。

さわかみファンドって微妙だよね

独立系の投資運用会社である「さわかみ投信株式会社」が運用する「さわかみファンド」ですが、澤上篤人さんがもう随分前から積極的にメディアに出たり書籍を執筆して、ファンドによる長期投資による資産形成を啓蒙しています。

さわかみファンドの積み立てをすると、月に1回だったか2回だったかアットホーム感満載のファンドレターが送付されるので、毎月読んでいる内に仲間意識が醸成され、さわかみファンドと共に長期投資の航海の途上にあると思わずにはいられないようになったりするようです。
そうこうして、ファンド購入者は徐々にさわかみ信者に変貌して行きます。

さわかみファンドは所謂アクティブファンドで、確か日本株だろうと外国株だろうと債権だろうと何でも投資可能という運用自由度の高いファンドの筈ですが、現在迄のところ投資対象は基本的に日本株オンリーで運用成績はTOPIXや日経平均と似たりよったりという没個性的な運用結果に収斂しています。

※おっと、TOPIXや日経平均に連動するインデックスファンドが悪いと言ってる訳ではありません、悪しからず...

それでいて信託報酬が1.05%というインデックスファンドよりはかなり高い設定なので、その存在価値は何だろうという余計なお世話を焼きたくなります。

まぁ尤も世のアクティブファンドの半数以上はこれと同等かもっと酷いだろうと想像されるので「さわかみファンド」だけを問題にするのは不公平かも知れません。

それでも自分的にどうも引っ掛かるのは、株価が下落(当然基準価額も下落)した時に「大量に安く株を仕入れる事ができてご機嫌だ」という趣旨の言動を澤上氏が行う事です。

そんなの長期投資という方便からすれば良い言い訳になるけれど、その下落している時に、お金が必要で換金しなければいけない人達がいるかもしれないのに、「安く仕入れる事ができてラッキー」みたいな運用者目線の物言いは如何なものかと。

アクティブファンドを自ら謳うのなら、市場下落時にもその波を被らないように努力して欲しいものですね。

そういえば、澤上氏はこんな事も言ってたそうな...
「世界の株価から一人はなれて低迷を続けている日本株だが、このだらしない状況を打破するのは簡単である。突拍子もないことと思われるかもしれないが、さわかみファンドへ誰か1兆円ほど資金を入れてくれたら、もうそれで十分である。」
これは二重の意味で酷いw
第一に株式市場の低迷回復の為に1兆円入れろというのは自らのファンド運用責任を省みず、放棄しているに等しい。
第二にさわかみファンド指定で1兆円入れれば年間の運用手数料(信託報酬)は100億円超えですよ、これは口が滑ったにしても流石に一線を越えてる気がするけど、本音はこんなところなんでしょうね。

いずれにせよ信託報酬の高いものは、出資者が投資金を大きく削りながら運用者に贅沢な暮らしを提供してあげているという構図にしか見えないので、バカらしいし虚しい気がします。まぁ運用成績が良ければ全て良しとなるわけですが...

あとネット見てるとアンチさわかみ大杉ワロタw

ユーロ売りたい

日銀の金融緩和強化策の効果は限定的な気がス、という事でユーロは下落トレンドに入った(いや、入って欲しい)という事で、全くの雰囲気頼りで1枚売りました(小さい奴w
チャート

話は変わりますが、最近支那の景気減速の記事を今まで以上に目にするようになってきました。
独裁国家なので統計値を含め色々操作できると思うのですが、実情は結構悪いのでしょうか。
不動産バブルとも言われているし、尖閣の件もあるのだと思いますが色々と不気味ですね(気持ちが悪いのか

そう言えば先日、尾道ラーメンというのを食べました、美味しかったです。(支離滅裂


気分は断捨離

首都圏から地方都市に引っ越して来て一年余りになります。

長きに渡り(大学時代+サラリーマン時代+αを)過ごした東京ですが、使用していた電化製品のほとんどが一般的な耐用年数を既に超えていたので、まだまだ絶好調で使えるものもありましたが全て処分して引越しました。

電化製品の他には姿見や収納用ケースにラック等の大きなものや大量の書籍も処分し(捨てられない300冊くらいはPDF化し)、スーツの類ももうお世話になる事は無いかな!?と夏ものと冬ものの2着を残して全て処分しました(黒を残したので冠婚葬祭にも使用可能)。
また、5台あった自転車も3台処分して2台までスリム化しました(元々5台もあること自体が変だと言う人が多かったw)

そうして引越し業者は使わず、ゆうパックで全ての荷物を送り引越しを終えて一年余り、部屋をよくよく見回すと、何ともグダグダの汚部屋状態w
汚部屋

あんまり見ないようにしてましたが、流石に嫌でも目に入ってくるので整理する事にしました。
部屋がごちゃごちゃしてると、精神的にもスッキリしません。

物の量の良し悪しも程度問題なのでしょうけど、ちょっと油断してるとこのザマです。
物も情報も溢れ返っている時代なので、自分のような人間は意識的にコントロールしてないとオバーフローになるようです。

こういう物の溢れ返った時代だからこそシンプルである事により価値があるのかなぁと思ったりします。
(説得力ゼロ)

健康維持:たまにはプールで全身運動

今日は秋分の日だったのですね、スポーツの秋です。

さて、歳を取ってくると若い頃には想像だにできなかった健康不安というものが出てきました。
それで、生活の中に運動を取り入れるようにしているのですが、今日は久しぶりに室内プールに泳ぎに行きました。

半年ぶりくらいだったので、泳ぎに違和感があるかな(よく泳いでいた時のように泳げるかな)と疑問に思いましたが、案ずる程の事もなくまぁまぁ泳げました。

仕事をリタイアしてから、今から半年前くらいまでの2年間余りは平均して2日に1日以上はプール通いをしたと思います。
水泳はご存知の通り全身運動なので体全体に刺激が加わり、また疲労するので心地良いです。
肉体的に良い状態にあると、精神的にも安定した状態になるように思います。

東京にいた頃は自分のアパートから歩いて3分の所にプールがあったのですが、今は自転車で結構漕がないといけないくらい遠いのがネックですが、季節もすごし易くなってきたので時々泳ぎに行きたいところです。

今日は2時間くらい泳いだので疲れました、よく眠れそうです。

※ほとんど小学生低学年の作文レベルw

SWAP投資も、そろそろ凍死ですか

SWAP投資の件では頑張らなきゃって言った舌の根も乾かない内にですが、世界的な景気後退の波に乗って各国の政策金利は安定の右肩下がりで、自分が投資している豪ドルと南アランドも着実に下がって来ております。
政策金利

SWAP投資家の大半がリーマン以降の円高と各国の金利低下で、ほとんど消滅しているのだろうと思われますがそこを生き残った絶滅危惧種のスワッパー(勝手に造語するなw)も、高金利通貨側の金利が3%程度になってくると態々為替リスクを負ってまでその場に残るべきかどうか?、頭を傾げる気がします。

基本的に物事には潮時というものがあると思います(何を今更!?)。
どう贔屓目に見ても世界的な好景気到来というのは当分見込めず、不景気の深化がどこまで続くかを気にすべき情勢ですから、来るべき時が来たら撤退するという選択肢を視野に入れて置きたいと思います。
まぁ、微妙なとこですが...

匿名組合の税制上の扱い

ええと...ベトナムファンドの件ですが株式に投資するファンドなので当然、譲渡税(譲渡所得)だと思い込んでいたのですが、匿名組合(員)の場合は、雑所得になるようです。

と言うことは損失の繰り延べもできないし普通の株式との損益通算も出来ないという事で、あまりにもつぶしが効かないというか、単なる丸損で終わりという事ですね。

こりゃちょっと悔しいかもですw

怪しい?投資

「みんなで大家さん」が東京都や大阪府より業務停止命令を受けていると知ったので何げに検索していると、その素性の怪しさ全開っプリを明らかにしているサイトがあったのでメモしておきます。
よくここまで追いかけて整理したなぁと感心しました。

自分も前々からサクラっぽいブログが多いんだよなぁって気になっていたので、やっぱりそうなのかと納得した次第。
詐欺会社とは断定できませんが、状況証拠的に明らかに色々と自作自演(工作:情報操作)してるみたいです。

リンク先
みんなで大家さん 都市綜研インベストバンク 都市綜研インベストファンド 評判 怪しい 2ch 噂 口コミ
みんなで大家さん 都市綜研インベストバンク 都市綜研インベストファンド 詐欺 被害 リスク 評価 検証

ベトナム株ノーロードファンド2が償還されました

以下、通帳記帳部分の画像になります。
ファンド

1口10万、最小5口からの購入で自分はその最小の5口購入でしたので、50万円投資していました。
運用成績は5年間の運用を経て約-72%になります(そこそこ悲惨)。

匿名組合方式というブラックな装いと、自分の好きな時に売れないクローズ方式という機動性の無さが特徴だった訳ですが、この惨憺たる結果は正に自己責任なので責めるべきは自分です。

これまでに投資では色々失敗を経験して来ましたが、これはあまりにもノリというか安易に手を出してしまいました。

やはり投資は内実がオープンで好きな時に売買できる流動性と市場があるものに限りますね。
この件を通して自分はやっぱETFとか買ってるのが性に合っているんだなぁと再確認しました。

よーし、来年は頑張るぞ(もう来年かい)

今年のSWAP予想

ご無沙汰しております。

ここのところ朝晩、日によっては昼でも多少過ごし易くなってきました。
後、1週間もすれば更に過ごし易くなるのでは無いかと期待してます。
という事で、ブログを秋っぽいデザインに変えてみました。

さて、今年の現時点でのSWAPですが、確認してみると、149,128円でした。
現在9月なので1年の約4分3が経過、残るは約4分の1という事で今年のSWAPは20万円程度になりそうです。
去年より何げに減ってますorz

保有ポジが、
豪ドル:6枚
ランド:10枚
と少ないのでSWAPも少ないのはしょうが無いでのですが、去年よりもランドの保有数は少し増えています。
若干持分が増えていても、それ以上に政策金利が下がっているので仕方がありません。

もう少し増やしたいのですが、火傷が怖いのであまりリスクは取りたく無いし...何というチキン状態w

まぁ、ぼちぼち頑張りたいと思います(多分)。

スピーカー完成

進捗が遅れましたが、塗装→ハンダ付け→接着でやっとこさ完成したでござる。

小さいのでスピーカーのネジ止めとかに時間が掛かったり。スピーカーについてはJBLとダイアトーンのDSシリーズが好きなので、前面のブルーはJBLを、スピーカーコーンの金色はダイアトーンのDSシリーズを無理やり且つ勝手にイメージw
1

プラグが大きく見えます(実態は箱が小さいだけなのですが)
2

ミニオーディオシステム!?完成
3

保護用のネットのようなものを付けて仕上げ
5

試聴してみたところ、能率の低いスピーカーらしく落ちついた音で小音量で聴くには丁度良い感じです。
適当仕様のBOXだったので変な音がしないか心配でしたが、中々に良い音で安心しました。

これで冬眠していたアンプがやっと活用できます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。