唯ノ日記

街の片隅で目立たずひっそりと暮らす人のブログ

カテゴリー "粗食小食" の記事

で、体重はどうなった?

本日計測した体重:54.4kg、BMIは18.9でした。
20130630_01.jpg
目標達成です。1ヵ月で5kg余りの減量ができました。

短期間だったとはいえ計画的に食事量をコントロールしたのは人生初ですが、その間の精神面・身体面がどうだったか備忘的に残しておきます。

精神的には特にマイナス面はなく安定していて、プラス面では普段より意識がクリアになっているという感覚がありました。
肉体面には兎に角、小食は胃腸に無理がかからず優しいので体は楽だったと思います。事実体調はずっと良かったです。

不思議だったのは、今まで食べていた量から明らかに減らしたのに何故空腹感がほとんど感じなかったのか?
目標に向かって意識的に進んでいた為に、空腹感を感じなかったのか?、それとも、これくらいの量が実は身体にとって丁度良いから身体が信号を出さなかったのか実のところ良く分かりません。

今後はこの体重を維持しつつ運動能力を高めたいというところです。
取り合えず、去年の夏頃できてたように懸垂が軽く10回できることと、倒立(逆立ち)して10秒くらいは余裕で立っていられるようになる事が目標です。
冬場の怠惰のツケが色々溜まっていて、懸垂は6回がやっと、倒立なんて1秒もできなくなってますから酷いもんです。

食事には今後も気をつけてやって行く積りですが、一旦目標達成した事と今回の経験を通して今後は小食を当たり前の生活の一部にする積りなので、夕食晒し企画は終了します。
次なる目標に向かってやって行く予定なので7月にはカテ変更の予定です。
(断食・少食カテの皆さん)短期間ですがお付き合いありがとうございました。

続きを読む

今日(6月29日)の小食

いよいよ明日は審判の日です。

今日の夕餉(愛称:日の丸弁当、豪華ふりかけ&スープ付き;別称:最後の晩餐)です
20130929_0001.jpg
どこかに出かけた訳でも無いのに何故に弁当?という説もありますが、まぁ物事はノリ優先で細かい事は気にしないというのが大事ですw
一応ご飯の量はいつもの半合です、ご飯に梅干+αなので流石にこれは粗食を名乗っても大丈夫かなと思います。

量が少なく、食材の種類も僅少ですが結構おいしく食べました。
高いやつでは無いですが、和歌山の梅は名産を謳うだけあって肉厚で美味しいですね。
日本人にとっては当たり前の味噌汁も美味しいです、こんなものを作り出した先祖・先輩達に感謝です。

さて元々の減量目標は今月初約60kgあった体重を減量して今月末に57.5kg、来月末に55kg(せめて55kg台)にするというものですが、今月の半ば頃に57kg台を計測したので一気に55kg台を狙っています。

明日の朝に計ってみようと思います。

今日(6月28日)の小食

地産地消という言葉がありますが、死語に近い状態ですね。
地のものが身体に良い、旬のものが身体に良いという事を母親に聞かされて育ちました。
食品の中の決して少なくない割合を、輸入食材に頼る生活というのも不思議な気がします。

今日の夕餉(愛称:小春日和)です
20130628_1.jpg

昨日が小食すぎたので今日は煮物を2品作りました。
カボチャの煮物とか美味すぎてもう意味が分かりません(つまり幸せという意味で小春日和です!?)。
メインの「うどん」の量が多いのでは無いのか?という疑惑があるかもですが、半玉で作ったので小食です。

審判の日(月末30日)まで後2日、小食減量猶予も実質後1日となりました。
明日は「鬼のような粗食」を投入すべきでしょうか。

今日(6月27日)の小食

医食同源という言葉があります。
食材は過度に加工(精製など)せずに食べた方が食材本来の力を吸収できるような気がしますが、どうなんでしょうか

本日の夕餉(愛称:無慈悲な小食)です
20130627_a1.jpg

本日はいつもの小食のさらに半分以下の量になっていると思います。
・ご飯:1/4合(いつもの小食は半合)
・豆腐:いつもの小さいサイズのさらに1/4
・汁物:小さいスープ皿使用でいつもの半分くらい
※画像の下の方に写っているコーヒースプーンの大きさに比較すると色々なものの大きさが分かるかも

ポイントは「うずらの目玉焼き」ですね、このサイズの目玉焼きは初めて食べました、まぁ当然のように一口で無くなりましたがw

ちょっと今日は半ばネタに走った嫌いがあるので、明日は普通の小食にします。

今日(6月26日)の小食

和食らしいものを食べるとホッとします。
地域の人々(民族・国民)が習慣的に食べてきた食材を食べるのが一番身体に無理が無いという気がします。

尤も戦後の洋風化で相当に食習慣が変化していて、こんな短期間に変ってしまった国家はあまり無いのではないか?という事だそうです。

今日の夕餉です
20130626_01z.jpg

今日は油を使わない食事の筈だったのですが、買いおきしてあるじゃがいもやニンジンを見てるとついつい余計な物を作ってしまいました。
まぁ量は控えめなのでよしとしますって思ったけど、月末まで後4日、月末に体重計るので実質正味3日ですね、残された猶予は。

明日から3日間は、無慈悲な粗食とかも織り交ぜていきたいですねw

今日(6月25日)の小食

食事から食事のインターバルは6時間以上取った方が良いというのを読んだ事がありますが、お昼を12時に食べるとした場合、その6時間前は午前6時になるので、ちょっと現実的には難しいと思いました。

今日の夕餉です
20130625_0x1.jpg

今日のポイントは、ししゃもの残りとカレーの残りを活用してパスタにしました。
※昨日作成したカレーはかなり少なめに作った積りでしたが、小食実施中のため2日分になってしまいました。
超小さい鍋とかフライパンとかの調理セットが欲しいですね(そんな物は無いと思いますが)。

昨日・今日と油を使った料理が続いたので明日は、和食の粗食系にしたいと思います。

今日(6月24日)の小食

今のところ食べる量を減らしても、特に心身ともに悪い影響は出ていません。
暑くなってくる季節なので食欲が減退してるのかも知れないです。
減らしても、もっと食べたいという欲求が出てません。
※その内、ドカ食いしたくなるような予感もありますが...

という訳で今日の夕餉
20130624_01x.jpg

今日のポイントとしては、ししゃもをマリネにしてみましたw

※写真で見るとカレーとか普通の量じゃね?、って思うかもですがお米は半合なので小さいお茶碗にちょっと多めの1杯くらいの分量で、お皿もカレー用ではなく食パンを置くくらいのサイズのお皿です{なので小食です(キリッ!)}。

月末の体重測定が楽しみです。

今日(6月23日)の小食

「ご飯はゆっくり30分以上かけて食べると良い」などと言われますが、量が少ないとゆっくり食べても15分くらいで無くなってしまいます。

今日の夕餉です。
20130623_01z.jpg

煮物を作ったのであんま粗食ぽくない気もしますが(個人的に粗食の境界線が非常に曖昧w)、全体としての量は少なめ(小食)です。

体調・体重管理の為に粗食・小食を試す!?

最近減量中である事は前にも書いていて体を積極的に動かすようにしているのですが、背筋運動(腹筋運動の逆の動き)を勢い良く上半身を高く上げるようにしていたら脇腹と背筋が1週間くらい痛くなりましたw

若くはない身体は徐々に馴らしていかないととんでも無い事になると痛感してます。
それで1週間くらい軽い運動でおとなしくしていた時に、食事の見直しをしようと思い立ち色々考えてみました。

沢山食べる事は、成長過程の基礎代謝の高い若い内はメリットがありますが、ある程度の年齢になると胃腸に負担は掛るは体重は増えて成人病を誘発する可能性が高まるはで圧倒的にデメリットが多い(と思います)。

また最近の食事自体が敗戦後の食事の西欧化で食事の内容が油脂類・肉類の摂取に偏重している事も健康阻害要因です。
特に外食などしていたら油脂類の摂取が多くなりそうです。

昨今の日本国民の平均寿命を伸ばしている高齢者は戦中の質素な食事で育った子供たちの世代と推定すると、青少年期に醸成された食の嗜好が戦後の西欧化に過度に影響されていないことが健康と長寿に繋がっている可能性がありそうです。

とまぁ、尤もらしい話をしてますが要は、粗食・小食をちょっと取り入れてみようという極めて単純な話ですw
ややこしい理屈から入るところが悪いところですね。

という訳で面白そうだしちょいと試してみようと思います。

今日の粗食小食w
20130622_0x1.jpg