唯ノ日記

街の片隅で目立たずひっそりと暮らす人のブログ

カテゴリー "未分類" の記事

フランス大統領選挙とEUの行方

いよいよ明日4月23日(日曜日)がフランス大統領選挙の投票日です。
昨年はまさかのブレグジット選挙やトランプ大統領爆誕なんかもあったので予断を許しません。

過半数を獲得すれば決まりですが、支持率が僅差で割れてるので過半数を獲得する候補はいないと見られていますね。
そうなると上位2人が、5月7日の決戦投票に進みます。

続きを読む

生存確認的な・・・

ブログは絶賛放置中ですが、取り敢えず生きてますw

一度放置すると更新する意向というか意欲が綺麗さっぱり無くなりますね。

去年は株もほぼ弄ってないし、FXは全くやってなかったという事もあってネタが無かったというのもありますが・・・
個人的に相場の先行きが不透明だったの止めてたというのと、関心も薄れていたというのありました。

健康面では寝違えてからの右肩の痛みが9ヵ月に渡って今だに痛いという状態です。
多分50肩とかいう奴だと思いますが、本当におっさん街道を邁進してますw
50肩という言葉は知ってましたが自分とは何の関係もないと思ってましたからね、笑えます。

最近泳ぎに行ってみたのですが、腕を真上に上げて回す背泳ぎのストロークなんかは痛みのために全然できなくて愕然としました。

まぁ、この歳になると身体をいい状態に保つ事が生活の重要な課題なんだなぁと思い知らされている所です。

年度の切り替わりなので更新してみたという感じです。

それでは、また。

団地トークでの考察w

ここしばらく古い団地に住んでいるのですが、エレベータや屋上の物干しコーナーなんかで住人の人と立ち話なんぞをする機会があります。

基本的に自分より年輩の人です、若い人も住んでますが挨拶以上の展開になることは少ない。

だいたいは天気がいいだの悪いだの、寒いだの暑いだのというどうでもいい話ですが、
・年金が少なくて大変だ
・相続した田舎の家の扱いに困っている
・持病がキツイ、あそこの医者はヤブ医者だ
などという切実な問題への言及なども見られますw

・年金問題については周知の通りの実情ですけど、若い頃は余り老後のことを考えてなかったとその人は言ってました。
70歳手前だと言ってたので、高度経済成長にがっつり乗かった筈の世代ですが時代が良かったので逆に将来不安がなく老後の準備をしなかったのかなという印象です。

・相続問題については現金に比べて土地・建物には色がついているというか、親(や先祖)が残してくれたものを簡単に処分するわけにもいかずさりとて生活の拠点が都市部にあって今更帰ってそこに住むのも困難という展開になると、苦悩があるみたいです。
私も今年相続したので痛いほど分かるwww
不動産は売るのも手間ですしね、その点、現金は非常に都合がいいw

・健康問題については60歳超えるとやれここが悪いだの、あそこの医者がいいだのという話ばっかだよとか言ってる人がいましたが、一般的な独身者の健康寿命は70歳程度まで(既婚者だともう少しUP?)だった筈で少々早すぎる気が・・・
まぁでも今ある健康が死ぬ間際まで保てるなんて事はあり得ないので50歳も過ぎてることだし可能な範囲で食事や生活態度なんかも見直すべきと思うところです。

年齢を重ねていくと状況が色々と変わっていくので、それはそれで、それなりに面白い。
最後は自分の後始末も考えないといけない訳ですが、死んだらその時点でこの世に干渉できなくなるがキビシイ。
せめて自身の火葬と納骨までできれば良いのですが、どうしたものかw

ドイツ銀行www

株価10年チャート
20161002_german_b.jpg

ギリシャ危機ですら右往左往してたのに、EUの元締めのドイツの銀行の株価がこれwww

騒ぐ気にもならないという重苦しい空気を感じるwww

too big to fail という事でいざとなれば政府が救済するのだろうけど、何かワロスw

NHKのニュース見てるとやたら中華上げ・・・今は聞かなくなった爆買いや、今も推し推しのAIIBとか・・・

AIIBに加盟国が増えるのはいいですが、2ちゃんでは誰も肉を持ってこないバーベQパーティという評判ですw
確かに、未だに格付けも無しだったと思いますがw

中華は統制経済の色合いが非常に濃厚で、経済の破綻=政体崩壊の可能性すらありますから簡単にはハードランディングすることは無いでしょう。

爆発しそうで爆発しない、それでいて破壊力は増量中みたいな・・・

三井住友銀行を騙るフィッシングメール

ご登録パスワード変更完了のお知らせ
20160829_fishing_mail.jpg

変更などしてないのに、「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」が来たらビビリますよね、私は乗っ取られたかとビビリましたw

即座にログインしてみると出来たので、パスワードの変更はされていませんでした。
なのでこのメールは偽情報ですね。

この状況での可能性は2つ
・銀行が誤った宛先(私)に送付したメール
・悪意の第三者によるフィッシングメール

メール発送元(from)のアドレスはもっともらしい感じでおかしい感じでは無いですが、メールにある以下の文言・・・
>お客さまご自身で変更していない場合は盗用の可能性がございます。
>至急以下のURLをクリックしてください。
という内容が臭いですよね。リンク先はもっとうさん臭いwww

盗用されたかもよ?がメインの内容かつ、リンクのアドレスが最高にいかがわしいwww
普通、気になる場合は問い合わせの画面に誘導する程度だから、ここまでおかしなアドレスにはならなよなぁというのが印象でした。
なので踏まずに、銀行に聞いてみたらあっさり「フィッシングメール」なので無視して下さいとのことでした。

慌てさせて踏ませるという・・・狙いは結構うまいなぁと思いましたが、こういうのはどっちがよりバカかの勝負ですね。

※厳密には踏んでも、踏んだ先で重要な情報を何も入力しなければ問題は無いだろうと思います(多分)

AISのSIM TOPUPで最大1年間有効

備忘録です。

タイに着いてスワンナープ空港にあるAISのショップで旅行者用のSIMを購入し設定して貰いました。
これでwifi圏外でもネットやグーグルマップが利用可能になり便利です。

タイを再訪する場合には改めてsimを買って設定して貰うのも手間だし、電話番号が変わるのも不便という事で、使用期限延長の為にTOPUPしてみました。

※30日利用可能のsimを買ったのですが、空港で購入&設定して貰った関係なのか最初から使用期限は5ヶ月先の11月になってました。

AISの直営店にあるTOPUP機で20bahtのTOPUPを繰り返してみると確かに使用期限が1年後の今日になります。
機械の操作は最初に英語表記に切り替えると非常に分かり易かったです。

20160708_001.jpg

AISの直営店は大型の商業施設ならかなりの確率である感じでした。
自分的には
・アソークのターミナル21の6F
・ナショナルスタジアムのMBK
・パタヤのセンタンの地下
とかで見かけました。

※センタンの1階案内窓口で
"Where is ais(アイス) shop?" って聞いたらハァ?って感じだったので
"Where is ais(エイアイエス) shop?" って聞き直したら通じたw

この記事のポイント
・特に目新しい情報は何も無いが、AISはアイスでは無くエイアイエスwww
というところ

タイ WP無しで銀行口座を開設してみた

備忘録です。

2016年6月16日時点の情報

タイ関連ブログで良く取り上げられる話題ですが、旅行者でも口座開設できました。
自分がググッた範囲では2015年12月の口座開設までは確認できたのですが、それから半年程度経ってるので正直なところ開設できるかは半々程度、できればラッキー位に思って出掛けましたがスンナリと開設できました。

銀行:バンコク銀行のシーロムにある本店

必要なモノ
1.パスポート
2.免許証(国際免許証ではなく日本の免許証)
3.上記2.を大使館で翻訳したモノ(590Baht)
4.滞在しているホテルのビジネスカード(名刺)
5.VISAデビットカード発行手数料 300Bahtと最低預け入れ額の500Bahtの合計800baht
※現地での(携帯)電話番号も聞かれた記憶があるので、取得しておいた方が良いと思われる

20160616_bank.jpg

本店にはある程度日本語が話せる人がいるので、比較的スムーズに開設できました。
旅行者の口座開設については担当者の裁量が大きいとされ今後どうなるか分かりませんが、まだいけそうな感じですね。

この記事のポイント
・2016年6月時点で旅行者によるBBLの口座開設は可能だった
・口座開設時、現地での携帯電話(番号)を持っていた方が良い(必須では無いがあった方が良い感触)
というところ・・・

※先の話ですがデビットカードなので期限(5年後)を迎えて、更新時にどうなるのかがちょっと気になります・・・

ギリシャとチャイナ

過剰な高福祉で批判の的となったギリシャですが、国民投票はEUの緊縮策にNOで色々と賑わせてますけどユーロに残って従前のようにウダウダするより脱退して通貨主権を回復した方がギリシャにとっては良い気がしますね。

元々経済の強者と弱者が同一の通貨で共存なんか出来る訳がなかったというだけの事が改めて明らかになっただけなんですよね。

まぁもし脱退するとなったらギリシャが西欧側に止まるのか中露側に取り込まれるのかというのが問題ですが、イギリス方式でEU圏だけどEURO(通貨)は別立てというのが良いのかな。

んで株価が絶賛崩壊中のチャイナですが、中共の面子砲が完全に無効なんで日に日に増えて現在では1400社超の株が売買停止だそうですね。
まぁ株価の下落は報道規制を掛けてた訳ですが、絵にかいたような右肩下がりに今度はなりふりかまわず売買規制ですか
流石は一党独裁政権ならではの強権に脱帽ですwww

過剰な不動産投資が行き詰まり株価操縦もアンコントローラブル、AIIBも目論見通りには進まない。
東シナ海を巡っては日本やアセアン諸国から総スカンで正に八方塞り。
通常の資本主義国ならバブルが弾けても不景気になって厳しいぜ!ってな具合ですが、独裁国家で経済が行き詰ると国家体制まで動揺する可能性大なんで興味深いところです。
所謂ソ連型のイメージですが、あの時は為政者が情報公開やら民主化への先鞭を付けていたから良い面があったけどチャイナはギリギリまで独裁を守ろうとするだろうから相当混乱する筈です。

それが近いのか、まだまだ先なのかは不明ですが、政権維持のために暴走もありありだろうから怖いですね。

マジでそうなれば世界経済への影響は大きい筈ですが、敵勢国家認定されている日本は経済(金)の心配より自らの存立(命)の心配が先かも知れません。

あのブログ、作り話だったのかwww

『ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌・ブログ~』が削除されてるので検索してみると、以下の凸で削除・逃走の流れっぽいwww

-----
29 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2015/06/30(火) 23:11:46.46 ID:yAemFmyw0
>>25
凸ってみたw
http://antiknock.blog111.fc2.com/blog-entry-3005.html#comment

この記事へのコメント
はじめまして。

ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌・ブログ~
http://castawaystory.blog.fc2.com/

と、こちらのブログのアドセンスIDが同じなので、
2つのブログの筆者が同一人物ではないかと、
2ちゃんねるで今、話題になっています。

本当の事をお答えいただけますか?
残念ですが、もし、このコメントが削除されたり、
スルーされるような事があれば、
「認めた」という判断をさせていただきます。
-----

自分も当初から話が出来すぎてるのでずっと半信半疑だったんですが、車の中にテントのある画像がブログに掲載されてるのを見てまんまと、これはリアルのなのかと信じてしまったというwww

それなりにブログは面白かったし物理的な損害は何も受けてない訳ですが、2ちゃんでダム板に飛ばされた時のような脱力感はありますねwww

で、この件で面白いというか意外な展開だったのが(偶々ググッてて引っ掛かったんですが)、かの『無への道程』さんの記事(2012/01/20付)に『ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌~』への言及があった事です。

身辺整理の参考にと久しぶりにみたら無くなってたという話なんですが、全く同名のブログが3年半以上前に存在し無くなっていたという...
一体どういう事なんですかね、もうワケワカメですwww

<下記を追記>
-----
19 :(-_-)さん:2015/07/04(土) 09:14:51.77 ID:PfxlYR0e0.net
ニコニコ生放送実況 Part7140

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 16:46:24.09 ID:T9syaUtV
お前らの意見を聞きたい
2年前に俺がいつも見ていたブログでひきこもり漂流記~人生断捨離日誌っていうのがあって
一日のアクセス数が1500でメディアから取材の依頼があったりしたブログなんだけど
ある日突然ブログが削除されたんだけど今月復活したんだよ
それで疑問なのは復活した日記の内容が2年前と全く同じなんだよ
親父が出て行って引きこもりやめる準備始めたのが2年前のはずなのに今月親父が出て行ったことになってるんだよ
これってどういうこと?
http://castawaystory.blog.fc2.com/
-----

数年前の話はともかく今回の話だけでも1年と数ヵ月に渡って読者を引っ掛けてた訳だから中々の役者でしたね。
これはこれで面白い。

しかし、半年振りの更新が、騙されてたって話っていうのもどうなのか!?

掃除と不用品の整理など

年末の風物詩である大掃除ですが、一応私も世間の流れに乗るべくそれっぽくやってますw

キッチン、風呂場、トイレ、居室に加え普段はあまり見向きもしない部分である窓を拭いたりや玄関の床を掃いたり色々です。
自転車の掃除は思い出したらするという程度ですが、年末だし折角なのでやっておきました。
ついでに効きが甘くなっていたリアブレーキの調整や気になる部分の増し締めなども

大掃除とは関係ないのですが、今年は不用品を結構処分しました。
・自転車2台(2台処分してもまだ2台ありますが...)
・ノートパソコン3台
・アンプ
・時計
・カメラ(銀塩カメラ)
・DVDプレイヤー
・ドライヤー
・オタクグッズ
・2度と読まない本多数
などなど、不要なモノがなくなると、物理的にも精神的にもけっこうスッキリしますね。

不要なモノが何かのタイミングで視野に入ると「これ使わないんだけどなぁ、まぁそのうち処分だな」
とか思ってすぐ忘れてますが、また視野に入ると「これ使わないんだけどなぁ、まぁそのうち処分だな」...

の定期的ループで、しまいには、「俺はいったい何時になったらこれを処分するのだ?、本当に処分する気はあるのか」
という強迫観念にまでいつの間にか成長していて非常に宜しくないことになりますw

考えようによっては、これはこれでコミカルな感じなんかもあったりして、不意に笑いがこみ上げる程度には結構楽しめますが処分してスッキリするに越したことはないですね。

たまに捨てた直後に必要になるというケースもありそうですが、それもまた人生ということで...