隠棲の徒然

街の片隅で静かに暮らす

カテゴリー "未分類" の記事

フランス大統領選挙とEUの行方

いよいよ明日4月23日(日曜日)がフランス大統領選挙の投票日です。
昨年はまさかのブレグジット選挙やトランプ大統領爆誕なんかもあったので予断を許しません。

過半数を獲得すれば決まりですが、支持率が僅差で割れてるので過半数を獲得する候補はいないと見られていますね。
そうなると上位2人が、5月7日の決戦投票に進みます。

続きを読む

スポンサーサイト

生存確認的な・・・

ブログは絶賛放置中ですが、取り敢えず生きてますw

一度放置すると更新する意向というか意欲が綺麗さっぱり無くなりますね。

去年は株もほぼ弄ってないし、FXは全くやってなかったという事もあってネタが無かったというのもありますが・・・
個人的に相場の先行きが不透明だったの止めてたというのと、関心も薄れていたというのありました。

健康面では寝違えてからの右肩の痛みが9ヵ月に渡って今だに痛いという状態です。
多分50肩とかいう奴だと思いますが、本当におっさん街道を邁進してますw
50肩という言葉は知ってましたが自分とは何の関係もないと思ってましたからね、笑えます。

最近泳ぎに行ってみたのですが、腕を真上に上げて回す背泳ぎのストロークなんかは痛みのために全然できなくて愕然としました。

まぁ、この歳になると身体をいい状態に保つ事が生活の重要な課題なんだなぁと思い知らされている所です。

年度の切り替わりなので更新してみたという感じです。

それでは、また。

団地トークでの考察w

ここしばらく古い団地に住んでいるのですが、エレベータや屋上の物干しコーナーなんかで住人の人と立ち話なんぞをする機会があります。

基本的に自分より年輩の人です、若い人も住んでますが挨拶以上の展開になることは少ない。

だいたいは天気がいいだの悪いだの、寒いだの暑いだのというどうでもいい話ですが、
・年金が少なくて大変だ
・相続した田舎の家の扱いに困っている
・持病がキツイ、あそこの医者はヤブ医者だ
などという切実な問題への言及なども見られますw

・年金問題については周知の通りの実情ですけど、若い頃は余り老後のことを考えてなかったとその人は言ってました。
70歳手前だと言ってたので、高度経済成長にがっつり乗かった筈の世代ですが時代が良かったので逆に将来不安がなく老後の準備をしなかったのかなという印象です。

・相続問題については現金に比べて土地・建物には色がついているというか、親(や先祖)が残してくれたものを簡単に処分するわけにもいかずさりとて生活の拠点が都市部にあって今更帰ってそこに住むのも困難という展開になると、苦悩があるみたいです。
私も今年相続したので痛いほど分かるwww
不動産は売るのも手間ですしね、その点、現金は非常に都合がいいw

・健康問題については60歳超えるとやれここが悪いだの、あそこの医者がいいだのという話ばっかだよとか言ってる人がいましたが、一般的な独身者の健康寿命は70歳程度まで(既婚者だともう少しUP?)だった筈で少々早すぎる気が・・・
まぁでも今ある健康が死ぬ間際まで保てるなんて事はあり得ないので50歳も過ぎてることだし可能な範囲で食事や生活態度なんかも見直すべきと思うところです。

年齢を重ねていくと状況が色々と変わっていくので、それはそれで、それなりに面白い。
最後は自分の後始末も考えないといけない訳ですが、死んだらその時点でこの世に干渉できなくなるがキビシイ。
せめて自身の火葬と納骨までできれば良いのですが、どうしたものかw

ドイツ銀行www

株価10年チャート
20161002_german_b.jpg

ギリシャ危機ですら右往左往してたのに、EUの元締めのドイツの銀行の株価がこれwww

騒ぐ気にもならないという重苦しい空気を感じるwww

too big to fail という事でいざとなれば政府が救済するのだろうけど、何かワロスw

NHKのニュース見てるとやたら中華上げ・・・今は聞かなくなった爆買いや、今も推し推しのAIIBとか・・・

AIIBに加盟国が増えるのはいいですが、2ちゃんでは誰も肉を持ってこないバーベQパーティという評判ですw
確かに、未だに格付けも無しだったと思いますがw

中華は統制経済の色合いが非常に濃厚で、経済の破綻=政体崩壊の可能性すらありますから簡単にはハードランディングすることは無いでしょう。

爆発しそうで爆発しない、それでいて破壊力は増量中みたいな・・・

三井住友銀行を騙るフィッシングメール

ご登録パスワード変更完了のお知らせ
20160829_fishing_mail.jpg

変更などしてないのに、「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」が来たらビビリますよね、私は乗っ取られたかとビビリましたw

即座にログインしてみると出来たので、パスワードの変更はされていませんでした。
なのでこのメールは偽情報ですね。

この状況での可能性は2つ
・銀行が誤った宛先(私)に送付したメール
・悪意の第三者によるフィッシングメール

メール発送元(from)のアドレスはもっともらしい感じでおかしい感じでは無いですが、メールにある以下の文言・・・
>お客さまご自身で変更していない場合は盗用の可能性がございます。
>至急以下のURLをクリックしてください。
という内容が臭いですよね。リンク先はもっとうさん臭いwww

盗用されたかもよ?がメインの内容かつ、リンクのアドレスが最高にいかがわしいwww
普通、気になる場合は問い合わせの画面に誘導する程度だから、ここまでおかしなアドレスにはならなよなぁというのが印象でした。
なので踏まずに、銀行に聞いてみたらあっさり「フィッシングメール」なので無視して下さいとのことでした。

慌てさせて踏ませるという・・・狙いは結構うまいなぁと思いましたが、こういうのはどっちがよりバカかの勝負ですね。

※厳密には踏んでも、踏んだ先で重要な情報を何も入力しなければ問題は無いだろうと思います(多分)

二上山に登って来ました(2016年05月15日)

前から行きたいと思っていた山なんですが、京都に行く用事があったのでこの機会にという事で行って来ました。

その備忘録です。

そもそも2011年05月26日のメモ(神戸方面遠征)の記事の最期らへんで「二上山ハイキングは中止」って書いてるから、あれから、かれこれ5年も経ってるあたりが我ながら微妙すぎますね。

さて14日に京都で用事を済ませてから、翌日のハイキングに備えて1泊します。
ネットでぱっと見たところ奈良には安い宿がなさげだったので、大阪に泊りました。

当日は朝5時頃に目が覚めて、ゆっくりと準備して7時頃に宿を出て阿倍野橋から近鉄線だかに乗って8時台に二上山駅に到着。

駅でマップを入手してからいざ出撃なんですが、駅から登山口のルートが良く分からなかったので近くにいたカップルのジョガーの人に聞いてみると凄く親切に教えてくれました。
一般的なルートよりっこっちのが近いですよとか言いながら誘導してもらいました。

ジョギングの足を止めて途中で2回程待っててくれて次はコッチ、次はアッチみたいに・・・ちょっと親切過ぎる位で・・・心の中で全俺が泣きましたwww

という経過を辿りつつ順調に登山開始です。

休日で晴天ということもあってか、老若男女多くの人が山に入ってました。
しばらく歩いてると遠くから法螺貝を吹く音が聞こえてきて、シチュエーション的に痺れるような感じでワクワクしました。
それから更に歩いてると法螺貝を持った白装束の山伏の格好をしたおじさんが登場してワロタwww
格好よすぎ。

・・・

久しぶりのハイキングという事もあって、勾配があるところを行くと直ぐに息が切れますが、それも楽しいと思える。

山の緑、清浄な空気、空の青、沢を流れる水の音、木漏れ日と気持ちの良い風、全て揃っていました。
自然との触れ合いは普段のオタク的生活にはない刺激です。
20160515_001.jpg
※500m程度の程よい高さの山です

個人的な話ですけど、山に入ると陽の気配を感じる場合と陰の気配を感じる場合があります。
二上山は明確に陽の気配に包まれる山で、とても清々しく心洗われる感がありました。
wikiに「かつては大和言葉による読みで「ふたかみやま」と呼ばれた。」とあるように神宿る山なのかも。

雌岳からの眺望は抜群でした。
20160515_002.jpg

雄岳から雌岳を経由して岩屋を見学して當麻寺へ降りる道を歩きました。

岩屋の遺跡、写真中央のツル植物に覆われてる棒みたいなのが7世紀頃に作られた岩の塔の彫像だそうです。
20160515_003.jpg

山を下ってると水飲み場があったので少し飲んでみたら非常に美味だったので、これでもかっていう程飲みました。
20160515_004.jpg

よく見ると沢の水がそのまま飲用になってました。
20160515_005.jpg

下山した後の當麻寺の塔なんですけど、屋根を支える木組みがあまりに装飾的で最早変態の領域に達している事を確認www
20160515_006.jpg

また、機会をみつけて神聖な山に登りたいですね。

ギリシャとチャイナ

過剰な高福祉で批判の的となったギリシャですが、国民投票はEUの緊縮策にNOで色々と賑わせてますけどユーロに残って従前のようにウダウダするより脱退して通貨主権を回復した方がギリシャにとっては良い気がしますね。

元々経済の強者と弱者が同一の通貨で共存なんか出来る訳がなかったというだけの事が改めて明らかになっただけなんですよね。

まぁもし脱退するとなったらギリシャが西欧側に止まるのか中露側に取り込まれるのかというのが問題ですが、イギリス方式でEU圏だけどEURO(通貨)は別立てというのが良いのかな。

んで株価が絶賛崩壊中のチャイナですが、中共の面子砲が完全に無効なんで日に日に増えて現在では1400社超の株が売買停止だそうですね。
まぁ株価の下落は報道規制を掛けてた訳ですが、絵にかいたような右肩下がりに今度はなりふりかまわず売買規制ですか
流石は一党独裁政権ならではの強権に脱帽ですwww

過剰な不動産投資が行き詰まり株価操縦もアンコントローラブル、AIIBも目論見通りには進まない。
東シナ海を巡っては日本やアセアン諸国から総スカンで正に八方塞り。
通常の資本主義国ならバブルが弾けても不景気になって厳しいぜ!ってな具合ですが、独裁国家で経済が行き詰ると国家体制まで動揺する可能性大なんで興味深いところです。
所謂ソ連型のイメージですが、あの時は為政者が情報公開やら民主化への先鞭を付けていたから良い面があったけどチャイナはギリギリまで独裁を守ろうとするだろうから相当混乱する筈です。

それが近いのか、まだまだ先なのかは不明ですが、政権維持のために暴走もありありだろうから怖いですね。

マジでそうなれば世界経済への影響は大きい筈ですが、敵勢国家認定されている日本は経済(金)の心配より自らの存立(命)の心配が先かも知れません。

あのブログ、作り話だったのかwww

『ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌・ブログ~』が削除されてるので検索してみると、以下の凸で削除・逃走の流れっぽいwww

-----
29 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2015/06/30(火) 23:11:46.46 ID:yAemFmyw0
>>25
凸ってみたw
http://antiknock.blog111.fc2.com/blog-entry-3005.html#comment

この記事へのコメント
はじめまして。

ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌・ブログ~
http://castawaystory.blog.fc2.com/

と、こちらのブログのアドセンスIDが同じなので、
2つのブログの筆者が同一人物ではないかと、
2ちゃんねるで今、話題になっています。

本当の事をお答えいただけますか?
残念ですが、もし、このコメントが削除されたり、
スルーされるような事があれば、
「認めた」という判断をさせていただきます。
-----

自分も当初から話が出来すぎてるのでずっと半信半疑だったんですが、車の中にテントのある画像がブログに掲載されてるのを見てまんまと、これはリアルのなのかと信じてしまったというwww

それなりにブログは面白かったし物理的な損害は何も受けてない訳ですが、2ちゃんでダム板に飛ばされた時のような脱力感はありますねwww

で、この件で面白いというか意外な展開だったのが(偶々ググッてて引っ掛かったんですが)、かの『無への道程』さんの記事(2012/01/20付)に『ひきこもり漂流記~人生断捨離日誌~』への言及があった事です。

身辺整理の参考にと久しぶりにみたら無くなってたという話なんですが、全く同名のブログが3年半以上前に存在し無くなっていたという...
一体どういう事なんですかね、もうワケワカメですwww

<下記を追記>
-----
19 :(-_-)さん:2015/07/04(土) 09:14:51.77 ID:PfxlYR0e0.net
ニコニコ生放送実況 Part7140

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 16:46:24.09 ID:T9syaUtV
お前らの意見を聞きたい
2年前に俺がいつも見ていたブログでひきこもり漂流記~人生断捨離日誌っていうのがあって
一日のアクセス数が1500でメディアから取材の依頼があったりしたブログなんだけど
ある日突然ブログが削除されたんだけど今月復活したんだよ
それで疑問なのは復活した日記の内容が2年前と全く同じなんだよ
親父が出て行って引きこもりやめる準備始めたのが2年前のはずなのに今月親父が出て行ったことになってるんだよ
これってどういうこと?
http://castawaystory.blog.fc2.com/
-----

数年前の話はともかく今回の話だけでも1年と数ヵ月に渡って読者を引っ掛けてた訳だから中々の役者でしたね。
これはこれで面白い。

しかし、半年振りの更新が、騙されてたって話っていうのもどうなのか!?

掃除と不用品の整理など

年末の風物詩である大掃除ですが、一応私も世間の流れに乗るべくそれっぽくやってますw

キッチン、風呂場、トイレ、居室に加え普段はあまり見向きもしない部分である窓を拭いたりや玄関の床を掃いたり色々です。
自転車の掃除は思い出したらするという程度ですが、年末だし折角なのでやっておきました。
ついでに効きが甘くなっていたリアブレーキの調整や気になる部分の増し締めなども

大掃除とは関係ないのですが、今年は不用品を結構処分しました。
・自転車2台(2台処分してもまだ2台ありますが...)
・ノートパソコン3台
・アンプ
・時計
・カメラ(銀塩カメラ)
・DVDプレイヤー
・ドライヤー
・オタクグッズ
・2度と読まない本多数
などなど、不要なモノがなくなると、物理的にも精神的にもけっこうスッキリしますね。

不要なモノが何かのタイミングで視野に入ると「これ使わないんだけどなぁ、まぁそのうち処分だな」
とか思ってすぐ忘れてますが、また視野に入ると「これ使わないんだけどなぁ、まぁそのうち処分だな」...

の定期的ループで、しまいには、「俺はいったい何時になったらこれを処分するのだ?、本当に処分する気はあるのか」
という強迫観念にまでいつの間にか成長していて非常に宜しくないことになりますw

考えようによっては、これはこれでコミカルな感じなんかもあったりして、不意に笑いがこみ上げる程度には結構楽しめますが処分してスッキリするに越したことはないですね。

たまに捨てた直後に必要になるというケースもありそうですが、それもまた人生ということで...

パソコンを新調しました

使ってるノートパソコンが時々爆音マシン化するので対策を検討していたのですが、このほど新しいマシンを導入しました。

ファンレスの静音マシンが欲しかったので、コンパクトで邪魔にならないノートパソコンへの買い換えではなく敢えてデスクトップにしてみました。

それで、「市販デスクトップでファンレスなんてほとんど無い筈だ」という調査なき独断と偏見の元にパーツを買って組み立ててみました。
実は今を去ること20年近く前に初めて所有したパソコンも自作機だったので自作に対する不安や抵抗はありません。

・ケース(Antec ISK-110 VESA)...電源がACアダプター方式でファン無し
20141210_001.jpg

・マザーボード(ASRock Q1900B-ITX)...CPUクーラーはファン冷却ではなく放熱板のみ
20141210_002.jpg

・2.5 HDD(seagate 500GB)
20141210_003.jpg

・DDR3L SO-DIMM(2GB × 2枚)...Lなので消費電力が低く低発熱と思われる
20141210_004.jpg
※メモリが僅か4GBなのはWindows7 32bitをインスコする予定の為で、このOSの場合最大で4GBまでしか有効にならない。

・リストバンドをリストに付けて、もう一方をアースとなる線につけて静電気を逃がすモノ
20141210_008.jpg
※昔パソコンを組み立てた時に買ったのがあったので使用、再度これを使う日が来るとは思ってなかった

ケースに組み込んだところ、配線の束がCPUの放熱板に被るけどまぁいいかw
20141210_005.jpg

ケース付属のACアダプターのコンセントが何とアース付の三又だったので急遽アダプターを導入
20141210_009.jpg

・出来上がり
20141210_006.jpg

・モニター(I-O DATA LCD-AD157GW 15inch)
20141210_007.jpg

使ってみた感想
OS:XPからWin7ですが操作性は似たようなもんで使い易いですね。(今までXP使ってたのかよ?という突っ込みも已む無しw)
マシン:前機のCPUがCeleron M430という昔のシングルコアだったので、今回のJ1900でも私的には重たい作業もしないし結構いけますね、動画再生とかも良くなりました。

音に関しては2.5インチのHDDから若干音が出ますが、まぁ可愛いもんです、十分に許容範囲です。
完全無音を追求ならSSD導入すれば完璧なわけで実際試してみたいという気持ちはありつつも、ちょいとお値段がいいので今回は見送りました。

それから、これまで使用してたノートの画面は13.3インチだったのですが、今回15インチになって見やすくなりました。
やっぱおじさんは画面が小さいよりは大きいほうがいいのかな。

キーボードとマウスも新調したので一式丸々ですが、費用は込みこみ6万円位でした。
初めて作った時はハイエンドよりのパーツを使用したというのもありますが30万位掛かった記憶があるので、時代の流れを感じています。

パソコン自作は、コンセプトの明確化→パーツの選定→組み立てという一連の流れを通して楽しめたのが良かったです。

おしまい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。